肝類洞閉塞症候群治療剤 デファイテリオ®

デファイテリオ®静注
200mgについて

デファイテリオ®は肝類洞閉塞症候群(SOS)/肝中心静脈閉塞症(VOD)の治療剤です。 
本剤は、国内での治験症例が極めて限られていることから、全例調査の実施が承認条件に含まれています。
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
全例調査の概要はこちら

  • 開発の経緯

    デファイテリオ®の開発から承認に至るまでの経緯をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 特徴

    デファイテリオ®の特徴をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 製品情報

    警告、禁忌、効能又は効果、用法及び用量、重要な基本的注意などをご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 臨床成績

    海外第Ⅲ相試験及び国内第Ⅱ相試験、海外拡大アクセス試験の結果をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 薬物動態

    デファイテリオ®の薬物動態をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 薬効薬理

    デファイテリオ®の薬効薬理をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 主要文献一覧

    デファイテリオ®の主要文献一覧です。

    詳しくはこちら

適正使用ガイド

デファイテリオ®の使用に際しましては、最新の添付文書及び適正使用ガイドを熟読のうえ、 適正使用をお願いいたします。

  1. 対象患者の選択
  2. 投与前の
    確認事項
  3. 投与方法
  4. 重大な副作用と
    その対策

肝類洞閉塞症候群(SOS)は肝中心静脈閉塞症(VOD)としても知られ、どちらの呼称も使われてきました。肝障害の発症起点は肝類洞内皮細胞の障害による非血栓性の類洞閉塞であり、病態の形成に肝中心静脈の閉塞は必須でないことから、近年ではSOSの呼称が一般的に用いられるようになりました。
本サイトでは、疾患名をSOSと統一して表記します。

お知らせ

2020/07/22
以下のコンテンツを新たに追加しました。
デファイテリオ投与量計算ツール
2020/03/05
以下のコンテンツを更新しました。
Topページ、特徴海外第Ⅲ相試験(2005-01)国内第Ⅱ相試験(FMU-DF-001)海外拡大アクセス試験(2006-05)主要文献一覧対象患者の選択Q&A
2019/10/31
以下のコンテンツを新たに追加しました。
肝類洞閉塞症候群(SOS)/肝中心静脈閉塞症(VOD)の病態とデファイテリオの作用機序
2019/09/19
以下のコンテンツを新たに追加しました。
開発の経緯特徴臨床成績薬物動態薬効薬理主要文献一覧Q&A
2019/09/04
製品情報サイトを公開いたしました。
ページトップへ